部下の借金が多すぎます

こんにちは。私は都内の製薬会社でMRをやっています。MRとは病院に薬や医療機器を営業する営業マンです。

医者に対して営業するのですが、医者って傲慢な奴が多いから無理難題を言われたり、いいように
こき使われたりしてストレスを貯めている仲間もたくさんいたりします。

それでも家族を食べさせてやったり生活していく必要があるので、毎日我慢して一生懸命仕事を
頑張っています。

話は私の部下のことです。
彼は物凄い借金を持っています。なんと、600万円もの借金です。
それは契約を取るために医者を高級料理店に連れて行ったり、キャバクラに連れて行ったりして
接待をしているからです。

大きな契約を取れればインセンティブが入ってきますが、
上手くいかなかったら借金だけ残る形になります。悪徳医者たちは私の部下を利用するだけ利用して、
結局契約は他の会社に決めました。
そのときの断り文句は「私は強く勧めたんだけど、院長がどうしてもっていうから悪いね」
だそうです。

部下は怒りに打ち震えたそうですが、他の薬などもその病院に買ってもらっているので、
怒りを隠して笑顔で「それではまたよろしくお願い致します」と言って返ってきました。
かなりストレスが溜まる話ですよね。

借金 結婚

医療事務のアフター5

世の中にはブラック企業と呼ばれる会社が沢山あります。統計によると日本の9割の会社が中小企業な

ようですが、コンプライアンスを守っていない会社は中小企業に多く未だに残業代が払われず
ひどい待遇で長時間労働を強いられていたりします。

一方医療事務は病院で働くのでほとんど9時5時で仕事は終わります。診療報酬請求書を作る時期は
忙しいこともありますが、それ以外では大体定時で帰れるし、土日も休みになっています。
病院によっては土曜日は午前だけ働くところもあるようです。

そしてアフター5は何をするのかというと、それぞれ好きなことをしていますね。
結婚して主婦をやっている人も多いので、買い物して自宅に帰って子どもと旦那に
夕飯を作ってあげたりしているようです。

そして独身の医療事務はアフター5は合コンしたり習い事に行ったり家に帰ってテレビを見たり
人それぞれですね医療事務はお医者さんと知りあえていいなと言われることが多いですが、
あまりそういう機会も無くて最初期待していたイメージと違うのでなんだか肩透かしされた
気分になります。

まあそれはさておき、医療事務は結構巷に言われるブラック企業に比べると自由じなる時間も
多いのでプライベートも充実できますね。

医療事務講座⇒http://xn--jp-r62co3o7na597cs42b738a.net

ネイリストになるための道具

ネイリストになるためには色々な道具を揃えて置かなければなりません。

全部揃えるためには価格も結構するので巷のネイル資格の講座などではセットで販売されていたりします。
また、一般のネイルショップより卸価格で購入できるショップを紹介してくれるのでネイルを学びたい人
にとっては是非活用したいところです。

基本的に揃えたい道具は以下のとおりです。
爪やすり、ウッドスティック、コットン、ニッパー、バッファ、エナメルリムーバー、キューティクルリムーバー、
フィンガーボール、ベースコートです。
それぞれ一気に購入すると結構高いですね。おまけに資格を勉強するための受講料もかかるので、
ネイリストになるためとはいえ、出費がかさんでしまいます。安く購入するためには、
ヤフオクなどで探してみるとかなり低い値段で買えるのでオススメですよ。

ヤフオクの場合は検索窓にネイル道具でいれてみましょう。それでも出てこなかったら上記の
アイテム名で検索をかければズラズラと出てくるはずです。そしてその中で自分の予算と相談して、
必要なものを落札しましょう。そうすれば定価の半額くらいで全部揃うかもしれません。
中古ですが、それが気にならない人であればこの方法が一番ですね。

ネイリストになるには*こんなスクールや通信講座は選んではダメ!

見逃しがちな料理や掃除

として見逃しがちなのが家事ですね。特に料理や掃除はいい気分になれるし、

ズルズルと止められなくなり時間を大幅に無駄にしてしまうこともありません。
特に普段料理をしていない人にとっては、家族も喜んでくれるだろうし、
そこで新しいレシピを覚えていけば後々自分の生活にも役立つようになるでしょう。

テレビやインターネットに比べ物にならないほど有意義な息抜きと言っていいでしょう。
気がついたら一日中ネットやテレビを見ていることはあっても、
一日中料理をしていたなんてことはありえないから、熱中してしまったとしても、
それほど勉強に支障は出ないでしょう。

それからお掃除です。これも凝り性になってしまう人もいますが、
例え、一度丸一日かけて部屋をキレイにしてしまったとしても、次の日も同じことを繰り返す人は
殆どいません。中毒性が薄いんです。

これが本当に気分転換です。快楽を求めた娯楽での時間つぶしは気分転換というより
試験に合格するための雑音にしかなりません。

今まで必死に勉強してきたものを無駄にするリスクをはらんでいるということを
自覚した上でやるならいいですが、無自覚にやってしまうと思わぬ落とし穴にハマってしまうことに
なります。

 医療事務資料請求

芸術系もオススメですよ。

試験勉強3大悪魔の息抜きとして私が指定したのが、テレビ、ゲーム、インターネットでありますが、

その中毒性から辞められない止まらない状態を防ぐために息抜きにやることはしっかり選択しなければ
いけないと前回書きました。

そこでおすすめした良質な息抜きが運動だったのですが、中には運動嫌いな人もいることでしょう。
そんな人のためにおすすめしたいのがアート系つまり、音楽、美術などです。
絵を書いたり楽器を弾いたりすることは決してテレビやゲームみたいに気楽に快楽を得られるわけでは
ありませんが、勉強とは違った部分の脳を使うことになり、次の勉強への集中力を
高めてくれるんです。

息抜きと怠けることを同じにしてしまってはいけません。怠けには何の目的もなく、
ただダラダラと怠惰な生活に陥るだけです。一方息抜きとは、勉強を一時中断し、
次に再開するまで英気を養いつつ、集中力を取り戻すために行うものです。

つまり合格するという目的のために息抜きがあるということを肝に銘じておくべきです。
目的の無い息抜きは堕落の始まりです。これは耳にタコが出来るほど言いたいくらいです。
私は大学受験の時のこのことが意識できて無かったので一度休憩を入れてしまうと、
その日はもう勉強に戻れなくなってしまうことがよくありました。

こういう経験から息抜きに何をするのかしっかり考えた上で選ぶことが出来るようになりました。
音楽や芸術は脳を活性化してくれますし、心も豊かになり晴れやかになります。
インターネットのジャンク情報にさらされていると脳が衰えてしまうことでしょう。

心理カウンセラー 資格

息抜きから堕落に変わる人

毎日いいリズムで資格試験の勉強をしていたのに、あるときふと、息抜きをしたくなって

休憩した後勉強に戻ってこれなくなってしまう人がいます。これは前回お話しした、
悪い息抜きをしているためです。悪い息抜きとは「テレビ、ゲーム、ネットサーフィン」です。
それからSNSも中毒性があって気になって仕方なくなることがあるので勉強期間中は禁止にしておきましょう。

渡しの場合、運動をするという良質な息抜きをしているために、
そのまま運動をしっぱなしで返ってこれなくなることは絶対に有り得ません。

しかし悪い息抜きの場合中毒性のあるものが多いため、
そのまま時間を忘れるように心のなかで魔の言葉をつぶやいてしまいます。
「今日ぐらいいいか・・・」と頭の中をこの言葉がよぎったらもう後戻り出来ません。

その日一日は確実に潰れて堕落した習慣にたちまち戻ってしまいます。
そこから翌日立て直せればいいのですが、前日に一日堕落した生活の尾を弾いてしまっているため、
自分にムチを打って鼓舞しながら気持ちを入れ替えなければズルズルと引きずってしまいます。

一度誘惑に負けたという事実が自分に重くのしかかってくるのです。
それなので、誘惑に負けやすい人ほど息抜きの時間にやることに、しっかり有意義なもの
選ばないといけません。

私のオススメはランニングや筋トレですね。経済的に余裕がある人はトレーニングジムに通うと良いでしょう。
運動不足も解消されて健康になれるので一石二鳥です。

医療事務資格

ダメな息抜き

資格試験の勉強も受験勉強もそうですが、息抜きをするのには細心の注意を払わなければなりません。

息抜きの内容次第で試験に合格したり、不合格になったりします。
これは大げさでもなんでもなく、その先の人生も左右してしまうのでしっかり頭に入れておきましょう。

まず、テレビを見たりゲームをしたりすることはご法度です。
なぜならそれは息抜きにはならなくただ、受動的にダラダラしているだけだからです。
別にこんなもの無くても気分転換は出来るはずです。

それからもっと悪いのはインターネットでの際限のないネットサーフィンですね。
ブラウジングとも言うらしいです。特に最近ではネット環境も発達して、
昔では見れなかったような動画が無料でいくらでもみることができるし、
映画、ドラマ、バラエティ、アニメ、ドキュメンタリー、スポーツなど様々なジャンルの
コンテンツがタダで無限とも言っていいくらい公開されています。

例えば、そこでドラマを一話見てしまいました。そうすると面白くなければいいのですが、
面白かった場合続きが気になって全話見ないと気がすまなくなるかもしれません。
それからその監督の別の作品に興味を持ったり原作を見てみたくなるかもしれません。

それがコンテンツ地獄の連鎖になってしまい、気が付くと1ヶ月、2ヶ月平気で
貴重な時間を失ってしまいます。
それからゲームなんていうのはハマりやすく作られているので、
息抜きになるどころかゲーム自体ストレスになってクリアするまで落ち着かない状態になってしまいます。

整体師 資格

資格試験の勉強は息が詰まる

私は色々な資格を持っていますが、今回はファイナンシャルプランナーと、

宅建の資格の勉強を同時並行でしています。両方共それほど難しくない資格だし、
出題範囲も被るところもあったので、まあ大丈夫だろうと思いましたが、
思いの外、大変でした。

それなので毎日勉強、勉強で息が詰まる思いをしています。
そのため、どうやって息抜きをしてリフレッシュして次の日の勉強時間を迎えるのが大切に
なってきます。

机に向かってじっとしているのが元々苦手な私は体を動かすような息抜きを考えました。
本当はスポーツジムに通いたいのですが、資格試験の講座や教材代にお小遣いを使ってしまっているので、
ジム代に数千円かけるのは家計が許してくれません。

そのためいまは公園をランニングしたり家で自分でできる腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワット
それを交えたサーキットトレーニングをして体を鍛えています。
特に休日などで一日中勉強していると身体がなまりきって気持ち悪くなってしまいます。

私は一度トレーニングを開始してしまうととことん自分に負荷を加えてしまって
勉強に支障がでることがたまにあるので、あくまでも気分転換のためということで、
適度に抑えるようにしています。

そうすることに寄って気分転換と学習の良質なサイクルが回り出し、知識の定着力も上がるし、
ストレスも解消され頭を常にクリアな状態に保てています。
もし勉強につかれているのであれば、積極的に運動してみることをおすすめします。

ネイル 資格